オーラル・ヒストリー

 日本法社会学会の若手会員が運営する若手ワークショップは、その自主的な企画の一部として、学会の先輩会員等を招聘し、それぞれの研究の軌跡や内容、若手会員への期待等を自由に話してもらう講演(「オーラル・ヒストリー」)を実施している。講演者の人選はその都度の若手ワークショップのメンバーの自主的な判断によっている。本コーナーに掲載するのは、その講演およびそれに続く質疑の記録である。

 これらの記録は、当日の録音に基づき若手会員自身が整理・編集し、それに中堅世代の会員が助言・監修した上で、最終的には講演者自身校閲を経て確定したものである。

 この「オーラル・ヒストリー」の企画は、学会としての公式企画ではないが、若手ワークショップに集う若手会員の意欲的な活動の成果であり、また、内容的にも、本学会および法社会学研究の歩みを知る上で有益であることから、理事・監事会(2015年11月1日)の決定に基づき、本学会ウェッブサイトに掲載することとした。

理事・監事会

  • 利谷信義先生オーラル・ヒストリー(2009年5月9日実施)

    (近日公開予定)